コーポレートアイデンティティー

[2018年4月1日]

愛称 

 
  aisyou.jpg
 

「Metro(メトロ)」の語源は、“首都の”」“大都市の”を表す「metropolitan(メトロポリタン)」に由来しますが、世界の主要な都市の「地下鉄」を表す言葉として世界的に認知された名称で、多くの国・都市で使用されています。

今後の大阪のさらなる国際化を見据え、グローバルスタンダードである「Metro」を愛称に取り入れることで、「名立たる世界の大都市の『Metro』と肩を並べるとともに、世界のどの『Metro』にも負けないくらい大阪らしい『Metro』になる。」という強い決意を込めています。

 

シンボルマーク(名称:moving M


mark.jpg moving_m.jpg


Metro」の「M」の中にosaka(大阪)」の「O」を内包し、螺旋状の動きのあるフォルムで、「走り続ける」エネルギーや動力・推進力を表しています。色は、深く鮮やかな青をメインに用いることで、安全・安心の印象を想起させるとともに、エネルギッシュな大阪の街や、走り続ける活力をイメージしています。
また、動くシンボルマークとして、「マーク=平面の図形」という概念を打ち破る「チャレンジ精神」を表し、Osaka Metroが目指す「走り続ける」「変わり続ける」姿を象徴化しています。

 
ブランドコンセプト/コーポレートスローガン
 
走り続ける、変わり続ける。
 
ブランドコンセプトは、Osaka Metroのあらゆる活動の原点であり、全社員が胸に刻み続ける共通のマインドです。「走り続けるために、変わり続ける。(Change to Run)」と「走り続けながら、変わり続ける。(Run and Change)」の二つの意味を持たせ、Osaka Metroの目指す方向性を示しています。
コーポレートスローガンは、Osaka Metroが目指す方向性をしっかりと示すためにブランドコンセプトと同じ言葉としています。
これからも『走り続ける』こと、ニーズや時代の流れに合わせて『変わり続ける』こと」を宣言し、約束する決意を込めています。