[2020年1月1日]

 Osaka Metroでは、企業理念の「最高の安全・安心の追求」の実現に向けた安全体制の強化、及び、中期経営計画における重要施策の一つであるMaaS(Mobility as a Service)の推進体制の強化を図るため、下記のとおり、組織改正を実施いたします。


1 安全推進部の新設
 鉄道事業本部の統括部に課組織として安全推進課を置いていましたが、安全の取組みの体制の強化を図るため、部組織として安全推進部を新設します。

2 次世代都市交通開発部の新設
 MaaSの推進について、今後、関西・鉄道7社による「関西MaaS検討会」の推進や、経済団体、行政や関係事業者との連携をより強化するなど、「都市型MaaS」の早期実現に向けた推進体制の強化を図るため、専任組織として次世代都市交通開発部を新設します。


(参考) 組織図

1つ前に戻る